修理においての注意事項・免責事項

【ジーニー吉祥寺店】AppleWatch修理に関する免責事項(2022年11月3日改訂)

◆免責事項
・修理内容によっては、メーカーやキャリアの保証およびサポート(AppleCare+ など)の対象外となる場合がございます。
・破損状況によって事前にご提案したお見積り金額や日数が変わることがございます。
・以下につきましては修理作業上不可避の現象であり、弊社では一切の責任を負いかねます。 予めご承諾ください。
 →フロントパネル修理において、破損の程度によってこれまでのタッチ感度と比べ多少の感覚の変化が生じる場合がございます。
 →弊社のAppleWatchガラス割れ修理とは液晶表面に元々あるキズやにじみ等まで取り除けるものではございません。あくまで作業はガラスの貼り替えのみとなります。また、場合によっては一見すると元々キズなどなかった箇所にもガラスを剥がす過程で皮膜に跡が残ることがございます。
 →弊社に一切の作業ミスが無くとも、経年劣化やその他破損の影響などにより、不可抗力な事故として事態が現状よりも悪化する可能性がごく稀にございます。 (例:単に画面を開けただけで起動しなくなる、等)
 →ApplePayの解除やペアリングの解除がなされていない状態でのお持ち込みの場合、予期せぬ不具合が起こる可能性がございます。解除につきましてはお客様ご自身でして頂く必要があり、自己責任でお願いいたします。
 →ApplePayに関する不具合には原因不明なことが多く、たとえ修理後に起きたとしても弊社修理内容との因果関係があるものとは限りません。
 →修理に出される前後のiPhone、AppleWatchのOSアップデートはお控えください。再ペアリングやApplePay再登録などに影響が出る恐れがございます。
 →機器の修理・設定作業に伴い、作業との因果関係のない箇所にもたまたま不具合が発生する恐れは極稀にですがございます。
 →防水対策は施しますが、あくまで生活防水程度とお考えください。また、水没や水濡れに起因する故障は保証対象外とさせていただきます。そもそも防水性とはたとえ新品端末だとしても時間とともに劣化していくものです。防水性があると言われるどのような端末でも水に濡らすと一定の確率で不具合は発生いたします。
 →アルコールやエタノール等でガラス表面を拭く際、ガラスとフレームの合わせ目にそれらの液体が染み込んでしまうと画面が非常に剥がれやすくなる場合がございます。
 →暑い場所に長時間放置しておくと画面が非常に剥がれやすくなる場合がございます。

◆保証・サービスに関して
・修理後、交換部品部分の保証は3か月となります。修理した箇所におきまして万が一初期動作不良等がございましたらお早目にご連絡・お持ち込みください。弊社にて実際に不具合が確認でき次第無償にて保証修理させて頂きます。
・保証期間内であっても保証箇所の破損や水没、キズや衝撃等を与えた形跡がありますと保証修理対象外となります。
・今後の修理端末のOSアップデートなどによる、システム由来の不具合については対応致しかねます。
・弊社保証対象に本来なりうる初期動作不良発生から弊社へお持ち込み頂く間に、お客様の過失による故障や不具合等があった場合は保証対象外となります。
・保証修理にかかる交通費・通信費・時間代その他の二次的なご負担等のご請求には対応致しかねます。
・郵送修理の場合、修理対象の端末以外のものをお送りいただいても弊社では保管や取り扱いなどは致しかねます。必ず修理端末のみをお送りください。
・修理後1ヶ月以上お受け取りにご来店されない場合、または1ヶ月以上ご入金がない場合はやむを得ず処分させて頂く場合がございます。

  • 修理を予約する
  • 郵送受付