Apple Watch

AppleWatch 【修理のポイント】
 腕時計タイプのため落下による破損はあまりないようですが、意外といろいろな所にぶつける機会が多いようで、ガラスの割れや液晶の破損をされている方は少なくありません。

 バッテリーは劣化すると膨張しやすく、内部からディスプレイを持ち上げて断線させてしまったりする危険が多い印象です。

 また、一旦開けたディスプレイは時間をかけて圧着させることが防水性を高めるコツですので、修理後お渡ししたあとも24時間はそっと置いておいていただくのをオススメします。

Apple Watch:バッテリー交換料金と時間

AppleWatch 【当店使用のバッテリーについて】
 iPhoneやiPadで定評のある【iPlan製】。
メインのリチウムイオン部分だけでなく、バッテリー全体を制御するチップ部分が高品質のものを使用。
他でよく見かけるチープなものと違い、純正品に遜色ない安定・長寿命を実現しています。

種別 交換料金 作業時間
全種類 8,800円
(税込み)
1時間前後
※ただし作業当日はパネルの接着剤の完全硬化に丸一日を要します。その間、腕に装着してのご使用はお控えください。

Apple Watch:画面割れ修理【格安・全国郵送可】

※ご不明な点は必ず事前にお電話(0120-265-634)かお問い合わせフォームでお問い合わせください。
また、価格表の下の「よくある質問」を必ずご確認ください。

これまで非常に高価だったApple Watchのガラス割れ修理を格安で行います。

なお本サービスをご利用のお客様には次の特典もお選びいただけます。
(いずれも税込み価格)
・ガラスコーティング:通常3,300円 → 特価 2,300円
・チタンコーティング:通常4,400円 → 特価 3,400円
・バッテリー交換(全種類):通常8,800円 → 特価 4,400円

※参考価格・Apple保証対象外修理料金
https://support.apple.com/ja-jp/watch/repair/service/pricing

(↑ぜひ価格を比較してみてください)

ガラス割れ・タッチ不良・液晶不良
修理日数:翌日~一週間程度
【全国郵送修理】『郵送修理の手順』はこちら

※なお修理に出す前の準備を必ず
以下のApple公式サイトの手順を参考に行ってください。
『Apple Watch を修理に出す準備をする』
また、Apple Payの設定をされている場合も念の為いったん解除をお願いいたします。
WalletにSuicaなどの設定がある場合は【ペアリングを解除する前に】Suicaを削除しておいてください。

ペアリングを解除するとiPhone側に自動的にデータが保存されますが、Wallet関係のデータは別扱いですので、別途削除が必要になります。

◆Apple Pay解除方法◆
1.iPhoneの『Watch』アプリを開き「WalletとApple Pay」を選択
2.登録されているカードを選択
3.「カードを削除」をタップ

※表中すべて税込み価格(2021/9/16現在)
機種 ガラス割れ タッチ不良
ガラス割れ含む
液晶不良
ガラス割れ含む
Series 6 (40mm) 24,800円29,800円準備中
Series 6 (44mm) 24,800円29,800円準備中
SE (40mm) 19,800円21,800円29,800円
SE (44mm) 19,800円21,800円29,800円
Series 5 (40mm) 19,800円24,800円28,800円
Series 5 (44mm) 19,800円24,800円29,800円
Series 4 (40mm) 19,800円22,800円28,800円
Series 4 (44mm) 19,800円22,800円29,800円
Series 3 (38mm・GPS) 18,800円18,800円20,800円
Series 3 (38mm・Cellular) 18,800円
18,800円20,800円
Series 3 (42mm・GPS) 18,800円18,800円23,800円
Series 3 (42mm・Cellular) 18,800円18,800円23,800円
Series 2 (38mm) 14,800円16,800円18,800円
Series 2 (42mm) 14,800円16,800円19,800円
Series 1 (38mm) 9,800円9,800円9,800円
Series 1 (42mm) 9,800円9,800円9,800円
※表中すべて税込み価格

修理事例

【Apple Watch】Series5・44mm ガラス割れ修理(栃木県宇都宮市から郵送修理)


よくある質問

なぜ正規の修理料金や他店の修理料金と比べてこんなに安いの?
回答 これまでガラス割れの修理といえばディスプレイ丸ごと交換しか手段がありませんでした。しかし新たなディスプレイは部品としてあまりに高価で、それが高額な修理費として影響していました。

 当店で行う修理方法は割れたガラス自体を除去し、交換するため格段に安い修理を実現しました。

 しかしこの方法は非常に高度かつ繊細な技術が要求され、この方法を行える修理店および業者は国内では当店以外にほとんど存在しません。(2021年5月現在)

 なお、あくまで割れたガラスの貼り替え作業のみとなるため、割れ目の裏などに潜んでいる液晶表面のキズやにじみ等まで取り除けるものではありません。(この修理には別途費用が必要となります)


防水性は大丈夫?
回答 修理後丸一日経過した端末を一週間水に沈めるテストを行いました。
 そののち取り出し分解した結果、まったく水気の浸入はありませんでした。

 ただし防水性とは新品純正であったとしても時が経つにつれ劣化していくものです。
 いずれにしても過信は禁物であり、不意の水濡れへの備え程度とお考えください。

修理期間にバラつきがあるのはなぜ?
回答 作業がスムーズに進めば、修理も最短で完了します。

しかし修理依頼のウォッチは破損状態が実に様々です。
当店ではガラスの貼り替えを前提に修理をしますが、その作業中に何らかの原因で不具合が発生してしまうことも0%ではありません(例:なぜか急に映らなくなる、など)。

元々あの硬いガラスが破損してしまうくらいの衝撃があった端末ですので、そうした予期せぬ事態を想定した修理期間となっております。


郵送修理やクレジットカード払いは対応してるの?
回答 はい、郵送修理手順のページの【郵送修理お申し込みフォーム】からご連絡ください。
 ちなみにパネルの接着には完全硬化するまで丸一日かかりますが、郵送修理の場合はお客様のお手元に届く頃には完全硬化しているものと思われますので届いてすぐにお使いになれます。

 お支払いはクレジットカード・銀行振込み・ペイペイ・メルペイ・LINE Pay払いでのご入金がお選びいただけます。


その他に注意点などはありますか?
回答 こちらにApple Watch用の免責事項がございますので必ず事前にご確認ください。



Apple Watch・修理ご依頼の流れ

1.ウォッチからバンド、アクセサリーなどをすべて外して本体だけにする
  (バンドの外し方 by Apple

2.Apple Payをお使いの場合:設定を解除する
  ◆Apple Pay解除方法◆
  1.iPhoneの『Watch』アプリを開き「WalletとApple Pay」を選択
  2.登録されているカードを選択
  3.「カードを削除」を選択

3.ペアリングを解除する
  ◆ペアリング解除方法(iPhoneが手元にある場合)◆
   1.iPhoneをウォッチを近くに置いておく
   2.iPhoneの『Watch』アプリを開き「マイウォッチ」→「すべてのWatch」を選択
   3.解除するウォッチの右横の「i」を選択
   4.「Apple Watch とのペアリングを解除」を選択
   5.(Cellular モデルの場合)プランを維持

  ◆ペアリング解除方法(iPhoneが手元にない場合)◆
   1.ウォッチで「設定」→「一般」→「リセット」→「すべてのコンテンツと設定を消去」を選択
   2.(Cellular モデルの場合)プランを維持
   3.「すべてを消去」を選択

4.もう一度このページ内の「よくある質問」とApple Watch用の免責事項をご確認
  ※特殊な修理内容のため、お客様の正しいご理解・ご協力が必要です

5.◆ご来店の場合◆
   お電話でご来店のご予約をお願いいたします。
   TEL:0120-265-634(10時~20時)

  ◆郵送の場合◆
   『郵送修理の手順』ページに従って進めてください。
   梱包・宅配業者に発送手続き・お申し込みフォームにご記入いただいて完了です。
  • 修理を予約する